住宅ローンの審査が大変!頼りになるローンを紹介します!

- 頼りになるローンとは?

頼りになるローンとは?

ここ最近は、不景気で、給料やボーナスも減額され、これに伴い住宅ローンの滞納も増加してきています。
この滞納の結果、住宅を明け渡さなれければならなくなることもあります。
この明け渡した物件は、裁判所が、競売手続きを行い、落札した人にいくことになります。

そして、これらの物件を手に入れようと思っている人が増加してきています。
というのも、これらの物件は、通常の中古物件よりも、半額、若しくは7割程度で手に入れることができるからなのです、どうですか?
素晴らしいと思いませんか?
しかし、これら競売物件は、ほとんどが、通常の住宅ローン利用することはできないんです。
現金一括での購入が本当はいいのですが・・。
しかし、そんな時に頼りになるのが、この競売ローンなんです。
実際に利用する前に一度住宅ローンシミュレーションシュミット君で自分に返済能力があるのかどうか調べてみましょう。
これら競売ローンを取り扱っている、銀行は少なく、そして、一般の住宅ローンよりも審査が大変なんです。
この審査の方法は未公開の所が多いのですが、通常は、物件の価値と本人の支払能力が審査対象になっています。
住宅ローンに受かった人でも、競売ローンにうかる保証はありません。
仮に競売で物件を購入する場合、一ヶ月以内に落札額すべてをの支払いが待っています。
ゆえに、審査に受からないと、落札できても、それが取り消されてしまいます。
競売ローンは早さが大切ですが、それ以上に審査が大切になってきますので、前もって調査して、必要なものがあったら、できるだけ早く、準備することが大切です。
そして、ある金融業者での審査が受からなかったといって、また次をという時間もそうありません。
それは、競売ローンの取り扱い業者が少ないからです。


更新情報

[2014-04-07]
サイトマップの情報を更新しました。
[2012-05-09]
簡単な審査を新規投稿しました。
[2012-04-02]
合わせて覚えておくを新規投稿しました。
[2012-04-01]
2つのシステムを新規投稿しました。
[2012-03-31]
心配は不要を新規投稿しました。
ページ上に戻る